プロフィール

サロンの紹介

開放的なトリートメントスペース

「プチ・ソム・ド・アンジュ」のホームページへようこそ。ご訪問いただき、ありがとうございます。

「プチ・ソム・ド・アンジュ」とは、フランス語で「天使のお昼寝」という意味です。お越し下さるお客様には、まるで天使がお昼寝するように、ゆっくりとおくつろぎ頂きたいという想いを込めています。

南向きの大きな窓から日差しがたっぷりと降り注ぐトリートメントスペースは、プチ・ソム・ド・アンジュの自慢!(笑)
お客様からも「気の流れがいいですね」とおっしゃっていただけることもあり、いつもエネルギーが流れているようなこの空間は、私にとってもお気に入りのスペースです。思い切り気持ちよく伸びをしながら、ぜひこの開放感を味わって頂けたら嬉しいです。

コンセプトは「女性の一生の大きな変化に寄り添う」

プチ・ソム・ド・アンジュは、「女性のからだの変化に寄り添う」ことをコンセプトにしています。現代社会は、ライフスタイルが多様化し、様々な部分において便利にはなりましたが、その反面、本来のからだのあり方は失われつつあるような気がしています。

特に女性は、初潮、妊娠、出産、更年期とそれぞれのステージにおいて、大きく心とからだが変化します。けれども残念なことに、現代のわたしたちは、自然(大地)との深い関わりを忘れてしまい、自然や宇宙のリズムからも大きく離れ、それぞれのステージにおける変化にスムーズに対応できなくなってしまいました。

その結果、様々な心とからだのトラブルに悩まされるようになったと感じます。

プチ・ソム・ド・アンジュは、そのようなお悩みをお持ちの女性に、本来の心とからだのあり方やチカラを取り戻し、より一層生き生きと過ごして頂けるよう、そのお手伝いができればと思っております。

コースは2種類「リラクゼーションコース」&「からだづくりコース」

そのために、プチ・ソム・ド・アンジュではメインのコースを2種類ご用意いたしました。

ひとつは「リラクゼーションコース」。
ご希望のコース時間に合わせて、お好きなメニューを組み合わせていただくシステムとなっております。

何気ないことでも、無意識のうちにチカラが入ってしまう今の世の中で、ふっとチカラを抜いて頂けますように…。ご提供させていただく時間と空間が、お客様にとっての心のよりどころとなったら嬉しいです。

そしてもう一つは「からだづくりコース」。
少しずつでも「からだ本来のあり方」を取り戻してほしい、「自然(宇宙)のリズム」を感じてほしい…。そんな思いからご用意いたしました。

からだと向き合い、本気でからだを変えたい方のための、癒しの一歩先を見つめたコースです。

からだと意識は一体であり、それらに変化を与えることができるのは、他ならぬご自身だけです。からだや心と向きあうことが、人生におけるステキな発見と繋がりますように…。

セッションでは皆様の笑顔に出会えることを楽しみにしています。

ご縁を頂きましたことに感謝申し上げます。

小池真由美(こいけ まゆみ)

オーナー 小池真由美 フォト

【所有資格】

  • AEAJ認定アロマセラピスト
  • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
  • マザーズオフィス認定マタニティタッチ®プラクティショナー
  • マザーズオフィス認定リズミカルボディ®セラピスト
  • スキンシップコミュニケーション協会認定ベビーマッサージアドバイザー
  • スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト
  • スペインIR認定コスモアイセラピスト
  • 米国トリリアムインスティテュート FDS 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート DS Ⅰ Lower Extremities 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート DS Ⅲ Head Neck Shoulders Face Jaw 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート SLS A Therapeutic Approach For the Lower Body 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート SLS A Therapeutic Approach For the Upper Body 修了
  • ジャスミンアロマティークインスティテュート ベビータッチケア 修了
  • おまたぢから®協会認定講師(おまたマスター)

他、スウェディッシュマッサージ、スポーツアロマ、リンパドレナージュ、リフレクソロジー、フェイシャル、運動療法などのボディーワークや、ハーブなどの自然療法、栄養学、妊産婦ケア、ナチュラルライフためのセミナー等修了。

【経歴】

米国ウィスコンシン州立大学卒。帰国後、会社員、英会話講師を経て結婚。専業主婦の傍ら、ハーブやアロマテラピーの勉強を始め、アロマセラピストの資格を取得。

2009年
サロン「プチ・ソム・ド・アンジュ」オープン。その間、妊産婦ケアや運動療法など様々なボディワークを学ぶ。
2012年
「女性の一生の大きな変化に寄り添うサロン」をコンセプトに、サロンメニューを一新。施術による実践と、多くの師との出会いにより、生かされていることへの感謝や、からだを通して「今」を生きていること、自然に学ぶ姿勢の大切さに改めて気づく。
2014年
これまでのサロンのコンセプトをより深め、こころとからだの繋がりを重視し、「からだ本来のチカラを取り戻すこと」を目指して、新たに再出発。

ごあいさつ

セラピストの小池真由美です。サロンをオープンして、早5年が経ちました。施術のスタイルもこの5年間でだいぶ変化しましたが、その間のセラピストとしての経験と学びの多くは、お客様との関わりの中からいただいていると日々感じています。

そして、セラピストとして仕事をするということは、結果的に、わたし自身が自分と向き合い、自分を見つめることでもあるということも感じています。

おかげで少しずつではありますが、私にとって本当に必要なものだけを選び、そうでないものを手放せるようになりました。

本当に大切なことは、「とてもシンプルである」と実感する日々です。

最近はお客様からも、「サロンでのひとときが自分と向き合う時間になっています」とか、「からだの声に耳を傾けるって大事ですね」とか、「毎回違う気付きがあるんです」というようなことをおっしゃっていただくようになりました。

それはまさに、私が「そうであったらいいなぁ」というサロンのあり方。そのお話を伺って、とても嬉しかったことは言うまでもありません。

「からだの声に耳を傾けること」
「自分のからだと向き合うこと」

言い換えれば、からだを通して「本来の自分」を見つけていくことだと私は思っています。

そしてそれは結果的に
「尊い命が宿るからだを大切にすること」
「生かされている命を大切にすること」に繋がっているという気がします。

つまりは、表層的な Happy ではなく、根っこにつながった永続する Happy を感じるということ。

からだを通して「本来の自分」を見つけていく、そのプロセスをぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。

私もお客様と共にそのプロセスを歩めることを楽しみにしています。

ページの先頭へ戻る