プロフィール

サロンの紹介

プチ・ソム・ド・アンジュのホームページにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

プチ・ソム・ド・アンジュは、「女性にとってのカラダの自然」を大切に、できるだけ薬に頼らず、根本 的にカラダのお悩みを解決したいという女性のためのサロンです。

例えば、、、

  • ☑生理トラブルや婦人科系疾患がある方
  • ☑ピルや鎮痛剤を飲まずに生理痛をなんとかしたい方
  • ☑自然に妊娠したいけど、なかなか授からない方
  • ☑妊娠する前にカラダを整えておきたい方
  • ☑妊娠中や出産時のトラブルをできるだけ減らしてつるんと産みたい方
  • ☑促進剤を使わず自然に産みたい方
  • ☑妊娠中・産後のカラダの痛みをなんとかしたい方
  • ☑カラダを根本から整えたい方

などなど、、、

このようなお悩みをお持ちの方々のお役に立てればと思っております。

プチ・ソム・ド・アンジュは、2009年春、アロマトリートメントをメインとした自宅サロンとしてオープンしました。

でも現在は、サロンメニューをご覧いただくとお分かりのように、アロマトリートメントは行っておりません。

「プチ・ソム・ド・アンジュ」とは、フランス語で「天使のお昼寝」という意味なのですが、なんかこう、ふわふわっとしたイメージが浮かびそうなのも、最初のスタートがアロマサロンだったからです。(笑)

アロマトリートメントを卒業し、現在のような、どちらかというと「女性のためのカラダづくり」に特化したサロンに変わったのには理由があります。 それは、サロンを始めてしばらく経ってから、お越し下さるお客様のお身体の状態が、「その場限りの対処」では間に合わないようなケースが多く、状況も年々深刻になりつつあることに気づいたからです。

そのことを機に、「対症療法ではなく、問題の根本的な解決を目指すこと」に重きを置くサロンにしていこう!と決めました。
そして、それが可能と思われる施術に少しずつ切り替え、現在のようなメニュー内容になりました。
「問題の根本的な解決を目指す」となると、なんだか時間もお金もかかるように感じるかもしれませんが、実は「遠回りのようで近道」であることがわかります。
そして、その方が結果的にお客様のためでもある、とも思えるのです。
それはどういうことかというと、問題の根本を見極めた上での施術は、施術後の安定したいい状態が長続きしやすいのです。

カラダを根本的に変えるには、もちろん時間がかかります。
長年の習慣を180度とまではいかなくとも、目に見える、もしくは体感できるまでの変化をもたらすようになるには、数ヶ月から半年、長い方だと2年、3年とかかることがあります。
特に、その蓄積が長ければ長いほど、時間がかかるのはご想像いただけるかと思います。
とはいえ、その場しのぎの対症療法では、たとえ楽になったとしても、その楽な状態は短期間しかもたず、結局またすぐに何らかの対処が必要になったり、人によっては年々悪化していくことも少なくありません。

一方、根本的に問題を解決しようとすると、最初は時間もお金もかかるかもしれませんが、徐々にサロンに通う頻度が低くなってきます。

つまり、そんなに通わなくても、だんだんとセルフケアだけでいいコンディションを保てるようになってくるのですね。
サロンに来るのは、現状の確認や、ちょっとしたメンテナンスのためだけでよくなります。

そういう状態が続いたらどうでしょう??
とても嬉しいと思いませんか?
サロンは、そのような状態にするまでの、いわば「底上げ役」です。
少なくともプチ・ソム・ド・アンジュはそう考えています。

しかし、カラダの状態がステップアップしていくためには、大切にしていただきたいことがあります。
それは「自分のカラダとしっかりと向き合う」という意識を持っていただくこと。
言い換えれば、「自分のカラダ(の状態)に責任を持つ」ということでもあります。

当然ながら、カラダは他でもない持ち主のものです。
「そんなのわかってるよ」という声が聞こえてきそうですが、意外とこの点が忘れ去られていることが多いのです。

推察ではありますが、どこのサロンでも、恐らく来られるお客様に多いのが「施術をやってもらうだけで終わり」というケースではないでしょうか。
ときにはそのようなこともあっていいと思います。

しかし、「長い目で見たときに、本当の意味でカラダを整えたい」と思われるなら、それだけでは難しいということをご理解いただきたいと思います。
いくらセラピストが施術をして「いい状態」に整えたとしても、持ち主がその状態をキープするための取り組みを怠ってしまうと、なかなか「いい状態」が続きにくいのですね。
ご自宅でのセルフケアはもちろんのこと、どんなときに不調になりやすいのか、立っているときの姿勢や歩き方、睡眠や食生活などに気をつけていただきながら、日々、ご自分のカラダを感じることをぜひしてみてください。
そして、どうすればコンディションがいいと感じるのか、少しずつでもそのポイントを見つけていってください。

「なんだか大変そうだな。自分に出来るかな。」と思われるかもしれません。
ところが意外にも、そのコツは、実はとてもシンプル。

それは、「女性にとってのカラダの自然とはどういう状態なのか」ということを知っていただき、少しずつそれを実践していくだけでいいのです。
この「女性にとってのカラダの自然とはどういう状態なのか」ということは、セラピストの方から余すところなくお伝えするので、どうぞご安心ください。

最初は試行錯誤の連続かもしれませんが、カラダは持ち主が「気づき」を得ると、必ず応えてくれます。カラダ自らが変化を始めるのです。
それが「カラダ本来のチカラ」を取り戻し始めたサイン。
ときには、持ち主がびっくりするような変化を起こすこともあります。
この変化の継続がステップアップに繋がるのです。

ということは、「自分のカラダとしっかり向き合う」というのは、「カラダ本来のチカラ」を取り戻すために必要な要素であるとも言えるのです。
ぜひ、そのような「カラダとご自分の関係」を深く見つめてみたことで得られた「気づき」を、次のご来店時にお聞かせ頂き、次の目標に繋げていきましょう。
全力でサポートさせて頂きます!

カラダは同じようでお一人お一人違っています。また置かれている状況も違います。
似たようなお悩みや目指したいお身体の状態であっても、その方にとっての最適が何かを常に考えながらご提案しつつ、共にある存在でありたいと願っております。

小池真由美(こいけ まゆみ)

オーナー 小池真由美 フォト

【所有資格】

  • AEAJ認定アロマセラピスト
  • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
  • マザーズオフィス認定マタニティタッチ®プラクティショナー
  • マザーズオフィス認定リズミカルボディ®セラピスト
  • スキンシップコミュニケーション協会認定ベビーマッサージアドバイザー
  • スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト
  • スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト
  • スペインIR認定コスモアイセラピスト
  • スペインIR認定不妊とホルモンバランス ディプロマコース修了
  • スペインIR認定健康な赤ちゃんと妊娠のためのリフレクソロジー(デトックス)修了
  • スペインIR認定ニューロフットリフレクソロジー モジュール1修了
  • 米国トリリアムインスティテュート認定プラクティショナー
  • 米国トリリアムインスティテュート FDS 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート FDS w/ Client's Process 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート DS Ⅰ Lower Extremities 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート DS Ⅲ Head Neck Shoulders Face Jaw 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート SLS A Therapeutic Approach For the Lower Body 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート SLS A Therapeutic Approach For the Upper Body 修了
  • 米国トリリアムインスティテュート トレガー®導入 修了
  • NPO法人日本妊産婦整体協会 妊産婦整体セミナー テーマ2修了
  • ジャスミンアロマティークインスティテュート ベビータッチケア 修了
  • 日本タッチフォーヘルス キネシオロジー協会 レベル1・2 修了
  • 産前産後の骨盤アドバイザー

他、スウェディッシュマッサージ、スポーツアロマ、リンパドレナージュ、リフレクソロジー、フェイシャル、運動療法などのボディーワークや、ハーブなどの自然療法、栄養学、妊娠前ケア、妊産婦ケア、経血コントロール、乳幼児食育マインド、ベビーヨガレッチ、ベビーリフレクソロジー、レイキ、エネルギーヒーリング、ナチュラルライフのためのセミナー等修了。

【経歴】

米国ウィスコンシン州立大学卒。帰国後、会社員、英会話講師を経て結婚。専業主婦の傍ら、ハーブやアロマテラピーの勉強を始め、アロマセラピストの資格を取得。

2009年
サロン「プチ・ソム・ド・アンジュ」オープン。その間、妊産婦ケアや運動療法など様々なボディワークを学ぶ。
2012年
「女性の一生の大きな変化に寄り添うサロン」をコンセプトに、サロンメニューを一新。施術による実践と、多くの師との出会いにより、生かされていることへの感謝や、からだを通して「今」を生きていること、自然に学ぶ姿勢の大切さに改めて気づく。
2014年
これまでのサロンのコンセプトをより深め、こころとからだの繋がりを重視し、「からだ本来のチカラを取り戻すこと」を目指して、新たに再出発。
2017年
のべ1000人以上のクライアントへ施術を行う。
将来、助産院併設のサロン(施設)をつくり、初潮を迎える前のケア、妊娠前ケア、妊娠・出産、産後ケア、エイジングケアと、女性のからだをトータルでサポートできる場所とするのが夢。

ごあいさつ

プチ・ソム・ド・アンジュのホームページへようこそ。
ご訪問くださり、ありがとうございます。
オーナーセラピストの小池真由美です。

当サロンのホームページをご覧くださっているあなたはきっと、

生理痛やPMS、生理不順で悩んでいるけど、できるだけピルや鎮痛剤は飲みたくない とか
婦人科系疾患を切らずになんとかしたい とか
妊娠したら、あちこちカラダが痛くて困っている とか
出産時は促進剤を使わずに自然につるんと産みたい とか
妊活中だけれどなかなか授からない でもできれば自然妊娠したい とか
更年期障害が心配 など

そんな女性ならではの悩みや願いをお持ちなのではないかと思います。

ご存知のとおり、同じカラダでも、男性と女性では、そのしくみや構造が少し違っています。
ですから、女性ならではのお悩みには、「女性のカラダの目線」で見たケアの仕方が必要になってきます。
プチ・ソム・ド・アンジュは、施術やカウンセリングを通して、このような悩みや願いを持った女性にカラダ本来のチカラを取り戻していただけるよう、カラダづくりのサポートをしています。

実は、かく言う私も、以前そんな悩みを持っていた一人です。
結婚してすぐ、卵巣嚢腫の診断を受け、不妊治療もしました。

そんなとき、「どうして私が!」と落胆もしましたが、
セラピストとして「女性のカラダにとっての自然とは何か」の学びを深めていったとき、
「こうなる前にこのことをもっと早く知りたかった!」という気持ちが強く湧いたんですね。

でもその一方で、失ったと思っていた「カラダ本来のチカラ」を取り戻すことはできるんだ!
その方法があるんだ!という希望も見出せたのも事実です。

そのときの経験や思いが、「同じような悩みや願いを持つ女性のお役に立ちたい!」という気持ちを後押ししています。

「カラダ本来のチカラ」はちゃんと一人一人に備わっています。

どこかから探して持って来る必要はなく、もともとあなたの中に存在しています。

その「カラダ本来のチカラ」を弱くしたり、使えなくしたり、薬や何かに頼らなくてはならないと思い込んでいるのは、
実は意外とからだの持ち主である私たち自身だったりするんですよね。
(もちろん、時には薬が必要なときもありますよ! 全ての薬を否定しているわけではありません。)

だから、私たちはその思い込みを手放すだけで、「カラダ本来のチカラ」のスイッチをON!にすることができるんです。
それだけでいいのです。

ただ、「スイッチがON」であり続けるには「練習」が必要です。それも「本気で」笑
でも、そこはプチ・ソム・ド・アンジュが全力でお手伝いさせていただきます。
だから何でも相談してください!

私もあなたと共にそのプロセスを歩めることを楽しみにしています。

ページの先頭へ戻る